巷の風俗業界ニュース

  • 03/31

    平成26年中の風俗関係事犯取締り状況

    警察庁は「平成26年中の風俗関係事犯の取締り状況」についてまとめた。検挙件数は6,281件、検挙人員は5,928人で、前年に比べ検挙件数、検挙人員はともに減少したが、無許可風俗営業の名義貸しでの検挙が増加した。わいせつ物頒布等事案では、非面接販売や他人名義口座利用などの巧妙化傾向がうかがわれた。また、風俗営業の許可営業所数は29年連続で減少したが、性風俗関連特殊営業のうち無店舗型が増加傾向にある。
    [ 続きを読む ]
 
 
 
 
当記事の削除依頼は 此方をクリック してください。数日以内に削除いたします。